<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さらなるハッピーに向けて

e0194828_2125498.jpg

~ お知らせ ~

KIJのクラスメイトが大阪でマクロビオティックの勉強会を主宰しています。

12/11(土) にはKIJ講師の虻川先生を招いて講座が開かれます。(3回シリーズ)

第1回 「陰陽五行でハッピーに生きる!」

虻川先生の語り口はとても穏やかで朗らかです。 
初めてマクロビオティックに触れる方も
実践中で さらに理解を深めたい方も
楽しく学べることお約束します!!!

さらなるハッピーに向けて お近くの方は是非どうぞ

詳細はこちらです → ちむぐくるの会

「ひと・こころ・マクロビオティック ちむぐくるの会」
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-28 21:30 | 日常

待ってました~♪  ジューッ!!!

映画「トイレット」を観てから

それはそれはギョーザが食べたくて・・・

e0194828_22541029.jpge0194828_2254366.jpg









ジュージュー いい音♪  待ち遠しい   グルテンミートのベジギョーザ


焦げ目がまだらになって今ひとつだけど

ギョーザを食べること自体がものすごく久しぶりなので

もぉ~ ウマイこと・・・・


もちろん エビス ゴクゴクいっちゃいました。

今日もごちそうさま。
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-27 23:06 | かんたんレシピ

山は誰のものか? 生きるとは?

e0194828_772786.jpg
昨日は先日初めて行った R-burger でお腹を満たしてから
東京国際映画祭の上映会へ。             ↑ 豆腐海老チリバーガー
簡単に食料を手に入れている私・・・現代人です。

「こつなぎ 山を巡る百年物語」

岩手県北部、農地の少ない小繋(こつなぎ)集落の農民にとって、
薪炭材や木の実、山菜など小繋山で得る自然の恵みは生活に不可欠なものだった。
大正6年、集落を襲った火事をきっかけに、山の入会権を求めて集落農民が訴訟を起こす。
訴訟は第1次から第3次まで争われ、昭和41年最高裁で訴えは却下されてしまう。
昭和35年、同地に事件の取材に訪れた3人のジャーナリスト、ドキュメンタリーカメラマン・菊地周、
写真家・川島浩、ドキュメンタリー作家・篠崎五六。
彼らが残した貴重な記録資料を7年の歳月をかけて編集。

大正時代に始まる、岩手県二戸郡一戸町小繋地域の、入会権裁判の記録と、
現在の暮らしを柱に展開する本作は、地域で生きていくための権利を求める闘いを通して、
東北農民の暮らしをつぶさにとらえ、大正から平成に至る日本の軌跡をあぶりだす。
そして往復書簡のように過去と現在を行き来して、これからの農業の姿や社会のあり方を示唆し、
人と自然の共存や、生活するということへの根源的問いかけを投げかける。(作品資料より)


「こつなぎ」とは 表記は小繋。 岩手県北部にある地名で、
地域の人々は長いこと小繋山への入会(いりあい)により暮らしていたが、
大正4年の大火をきっかけに入会権を巡る訴訟が起こる。
集落農民による入会権の主張は1975年まで約60年間、三度にわたり審理された。
ちなみに小繋には現在岩手銀河鉄道の無人駅があり、
同沿線には石川啄木の故郷(渋民村)もあるそうだ。


土が自然に出来ているし、山でも川でも地球の一部分でしかないでしょ
これが誰のものというのは変なんですよ
我々は地球の子供なんだから
人間をどうする
生かすも殺すも、それを自由に出来るのはこの自然しかないでしょ
地球があって
はじめて我々が生きているわけだから
山本清三郎さん (小繋裁判原告のお一人)


本物の映像に釘付け・・・
監督の中村一夫さんとプロデューサーの菊池文代さんのお話を聞くことも出来ました。
映画を通じて色々なことを考え直すきっかけになるといいな。
強くそう思いました。

[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-25 23:55 | 日常

楽しくってワインがすすむ~

e0194828_21104825.jpge0194828_21111520.jpg









e0194828_21121387.jpge0194828_21123949.jpg









e0194828_2113696.jpge0194828_21271774.jpg









「ベネチア中心の美食の旅」 S から土産話をたくさん聞いて
食べ続けて 話し続けて 飲み続けて DVD観て・・・・

どのお料理も優しい味わいで美味しい!!
気が付けば腹十二分目ぐらい・・ひぃぃ 満腹

はたから見たらおばちゃん達に違いないけど 気分は乙女3人
10年前、3人で行ったイタリア旅行にたちまちタイムスリップ


美味しくて楽しい週末

ごちそうさまでした。
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-24 22:14 | 日常

お泊り

S がイタリアから帰ってきた。
お土産のワインをご馳走になる予定。

でも何より土産話が楽しみ。
今回はどんな旅だったのかな。
きっと食いだおれ旅 ・・・



e0194828_17124029.jpg DVDを持って
途中でビールを調達して・・・ 
今宵はお泊りなのです。

あーん 楽しみ。
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-23 17:18 | 日常

映画「トイレット」

e0194828_22463280.jpg

チケット買ったらノンシュガーキャンディをくれた ・・・ 気が利いてるゾ


見たかった映画「トイレット」

温かかった。

後からじんわり。

響いた台詞がふたつかな。

いや後から少しずつ増えるかもしれない。

キャストがサイコーにヨカッタ気がする。



ギョーザが食べたい ・・・

ギョーザを見るたび

この映画を思い出しそうだ ・・・

[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-20 22:52 | 日常

風通しよく

私もただいま断捨離実行中。

一足先にこちらに先輩同志が・・・

e0194828_20534165.jpg

妹に借りた本 「断捨離」 
やましたひでこさん著
数時間で読破。

その数時間後に大きなゴミ袋ふたつ。



「そのモノと私は、生きた関係かどうかを見極める」

この狭いスペースにコレだけのモノが???!
ほんの片隅に手をつけただけなのに出てくる出てくる・・・無尽蔵
どんな仕舞い方、溜め込み方をしてきたんだか・・
自分に脱帽しつつ 選別作業は続く・・・

ワタシ 「もったいない」 で 「捨てられない」 タイプ

今までは 片付けつつ思い出に浸る → そしてまた仕舞う・・・

捨てるものは捨てましょう。
以前はフリマに出したりもしてたっけ・・・
使えるものは使って頂きましょう・・・どなたかに。

少しずつでも続けていけば年末の大掃除は超ラクチンに違いない。


片づけを通じて見える世界から見えない世界に働きかけていく。

「断」 ・入ってくるいらないモノを断つ
「捨」 ・家にはびこるガラクタを捨てる 

そして「断」と「捨」を繰り返した結果訪れる状態を

「離」 ・モノへの執着から離れ ゆとりある自在の空間にいる私

時間軸は常に今

今自分に不必要なモノをただひたすら手放し、
必要なモノを選んでいく・・・

何より風通しがすごく良くなる予感♪

身軽になってもっと自由になるのだ!!
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-18 20:58 | 日常

フェスタと映画と続くおしゃべり

e0194828_003779.jpge0194828_0172.jpg









昨日はベジフードフェスタへ・・・  軽く汗ばむぐらいの陽射し。

たくさんお店が並んでいるので目移りしちゃいます。

ブラブラ見て回って「パパガヤデリ」のファラフェルをパクリ。
ファラフェルってなんてウマいのでしょう・・・・うんま~。

リンゴを買ったのに写真がありません・・・ 食べちゃいました・・・。
おすそわけもね・・・


もっとゆっくり見て回りたかったけどミッドタウンで試写があるので
後ろ髪をひかれつつ移動・・
「レオニー」 
イサム・ノグチの原点  母 レオニー・ギルモアの波乱に満ちた生涯を描いています。

「幸せかどうかなんて死ぬときまで分からない」
自らの意志で未来を切り拓いていく姿に母の強さを感じました。
そして芸術って きっと時が流れてもしっかり息づいているんだなぁ・・・




e0194828_015178.jpg

ポロンちゃんに連れて行ってもらった「R・BURGER」 
豆腐海老チリバーガー 
バンズはふんわりもちもち
パティはホロホロ 全体的にものすごくやわらか~
歯の治療中でもいけちゃうねコレ。


e0194828_021671.jpge0194828_025266.jpg
一日まるごと満喫しちゃった。
こういう休日は明日への活力
なのだ~

ガトーショコラありがとう。
美味しかったヨ~




今日もごちそうさま
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-17 23:57 | おでかけ

はばたき系 韓流男子 飛び立つ!

仕事帰りに 「国家代表!?」の試写へ

「無謀でおバカな青春エンターテイメント」とあるので笑いを期待して行ったら・・
ちょっと感動。

長野オリンピックの裏側で起きていた初心者スキージャンプチーム(韓国)の
ありえない挑戦・・・   ほぼ実話っていうのが驚きです。

あのジャンプ台から飛び立つなんてこと・・ 考えられないよぅ。
おバカな感じの練習も・・・

トホホな彼らなんだけど、観ていて気持ち熱くなっちゃった。

俳優陣も3ヶ月間にわたって本物の選手と同じメニューをこなし
アスリートの肉体と精神を獲得、体当たりで演じたそう・・・

キム・ヨンファ監督  字幕監修は いとうせいこうさん

面白かった☆

楽しい一日
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-15 23:58 | 日常

とろりクリーミーなものが食べたいっ

e0194828_21365332.jpg

わさび菜のパスタに 炒め玉ねぎと豆乳と白味噌と自然塩で味付けしたソース
松の実も胡桃もなくて・・ 甘栗をトッピングしちゃったゾ
それからベビーリーフもね。

 
先日のランチメニュー

大した具もないのであるが 
お腹ペコペコで食べるとウマイこと・・・

でもね、二日続くと
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-10-12 22:04 | かんたんレシピ