白萩のお寺

e0194828_16543037.jpg

あきる野市にある大悲願寺
萩のお寺として有名で毎年9月には白萩まつりが行われているそう。



その昔、仙台藩主伊達政宗が大悲願寺に立ち寄られたことがあり、
後に見事な白萩を所望する書状が届いたんだとか。
それは『白萩文書』と呼ばれ、東京都有形文化財として所蔵されているとの事。


可憐で可愛らしい白萩
独眼竜も萩を愛でていたという
ちょっぴり意外な一面を知りました。



e0194828_1655196.jpg


e0194828_16554271.jpg

[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2011-10-12 17:22 | おでかけ
<< ミシマタイシャ 東京にある九頭龍神社と九頭龍の滝 >>