卒業式

e0194828_2250185.jpg

今日姪っ子甥っ子がそれぞれ卒業式・卒園式を迎えました。
小学校では6年生だけの式になったようですが、
無事に卒業証書を手にすることが出来ました。


妹家族は福島県に住んでいます。  
この日を穏やかに迎えられたらと思っていたのですが
朝から震度5強の地震が2度3度とあり ・・・  今もガソリンはありません。


あの日、夜遅くに連絡が取れ家族の無事を確認出来た時には胸を撫で下ろしたものの、
その後の原発関連ニュースを聞く度、続く余震の速報を聞く度・・・
いやどんな時も、何をしていても私はずっと気を張り詰めていました。

最善が尽くされることを思い描いていた方がいいはず ・・・と思っていても
恐れを手放すのは難しかった ・・・




遅くなりましたが

この度の大震災により被災されました方々に心よりお見舞い申し上げますとともに
尊い生命を失われた方々のご冥福を心よりお祈り致します。

一日も早い復興と心安らかな日々が訪れることを願っています。

そして今この瞬間にも命を賭けて作業をしてくれている方々がいらっしゃることに
ただただ感謝です。



日に日に明らかになる犠牲や被害は甚大で本当に胸が痛みます。


被災地にいらっしゃる方々の様子が伝わってくるたびに・・・、
大変な悲しみと不安の中で懸命に助け合い支え合うその様子が伝わってくるたびに 胸を打たれ、
私達は同じこの時、共に生きているんだ、共に生かされているんだということを実感し
私にも何か出来ないかと思いを巡らせた日々でもありました。


出来ることを少しずつでも確実に、そして少しでも長く続けていこうと決めています。





近く私にもある卒業が控えています。

どんな証書が届くことやら。

[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2011-03-23 23:53 | 日常
<< ちからになること 海の上で・・・ >>