お手当ドリンク

マクロビオティック・リーダーシッププログラム・レベル2  8回目
調理実習は お手当① (ドリンク)   レクチャーは五行の水のエネルギー
マクロビオティック診断法② (望診) でした。

マクロビオティックでは陰陽と併せ、エネルギーの動き・流れ・移り変わりの周期を
五つの段階で変化していると捉えた五行、「陰陽五行」を主体にしています。

1 「木」のエネルギー 上昇・朝・春
2 「火」のエネルギー 拡散・昼・夏
3 「土」のエネルギー 下降・午後・晩夏  
4 「金」のエネルギー 収縮・夕方・秋 
5 「水」のエネルギー 浮遊・夜・冬  ← 今回のレクチャーはココ 

~お手当ドリンク~
・肝臓のスペシャルドリンク
・りんごの擦りおろし/りんごの絞り汁
・心臓のスペシャルドリンク
・小腸のスペシャルドリンク
・甘い野菜のスープ
・りんごと人参のおろし汁/人参の絞り汁
・大腸のスペシャルドリンク
・肺のスペシャルドリンク
・蓮根湯
・腎臓のスペシャルドリンク
・第1大根湯
・切干大根茶

お手当ドリンクたくさん習いました。 
臓器に対応したエネルギーの食材だけじゃなくて ひとつ前のエネルギーに対応した
食材を取り入れて 強くなりすぎないようにしていたり・・ 「へぇ~」と思う事いっぱい。

梅醤番茶や梅醤葛、蓮根湯のお世話になることは時々あって
でも「お手当ドリンクは飲まないで済むのが理想」と聞いて・・・
そりゃそうだろう… やはりそうなのね・・ と思う。
 
同じ食材を使っていても、解熱したい時と動物性のものを解毒したい時では
摂取量や飲み方に違いがあって面白かった。

そう、何事も過ぎちゃいけないのね・・・ 
お手当は様子を見ながら、症状を見ながらが大切と教わりました。

昼食は用意して頂いたこちら
e0194828_0254026.jpg

・青菜としめじ・・ゆず風味
・野菜の蒸し煮にゴマドレッシング
・厚揚げとひじきの煮物
・玄米ご飯にパセリを混ぜて梅酢ひまわりの種をトッピング
・玉ねぎとえのきのお味噌汁 生姜とニンニク入り
e0194828_0285048.jpge0194828_0295951.jpg








e0194828_0305332.jpge0194828_0312338.jpg








水のエネルギーのレクチャーと望診

対応する臓器のひとつである腎臓は「先天の気」であるそう。
[ 先天の気(持って生まれたもの)   後天の気(誕生後の食べ物等) ]
東洋医学ではバイタリティとか成長を司っている等・・・

普段から腎臓をマッサージすると元気になる! 皮膚がきれいに!!
ひゃ~♪ それを聞いたらマッサージしますとも!!! 足の裏、湧泉を揉むのもいいみたい。 

望診はやっぱり面白い。 
軽くショックを受けることもあるけれど、
望診が出来ると色々な事に気付けるのがいいなと思う。

いま私の目の下ではクマが こんにちは してます・・・。

帰り道、青菜と小豆を買いました。
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2010-01-25 00:50 | KMA/KIJ
<< チャヤ マクロビ ロイヤルパー... ぶう太郎米 >>