木のエネルギー

マクロビオティック・リーダーシッププログラム・レベル2  2回目
昨日は五行 「木火土金水」 の中の 「木のエネルギー」 について学びました。

マクロビオティックでは陰陽と併せ、エネルギーの動き・流れ・移り変わりの周期を
五つの段階で変化していると捉えた五行、「陰陽五行」を主体にしています。

1 「木」のエネルギー 上昇・朝・春
2 「火」のエネルギー 拡散・昼・夏
3 「土」のエネルギー 下降・午後・晩夏
4 「金」のエネルギー 収縮・夕方・秋
5 「水」のエネルギー 浮遊・夜・冬

大まかですがこんな感じ。

この五行…大気、時間、臓器、味覚、色、穀物、野菜、海藻、豆類、果物、魚介類、
調理法等々にも対応していて… 私は理解が追い付かずアワアワです。

でものんびり行こう。

e0194828_132372.jpg

クッキングメニュー
・麦とろ無圧玄米ごはん
・はと麦とよもぎスープ
・野菜の梅蒸し煮
・ねぎ味噌
・レンズ豆のシチュー
・わかめ入り野菜の水炒め
・ザワークラウトとりんごのプレスサラダ
・さくら甘酒プディング

e0194828_1304575.jpg

e0194828_1311963.jpg

e0194828_13135312.jpg

秋も深まったこの時期だけど、春メニューのお食事も美味しく
彩りも可愛らしく全体的に軽やかな感じ。

このお食事ですが午後のレクチャーで肝臓や胆のうに良いとされている事を知り
今晩もきっとお酒飲んじゃう私は「木」を意識していこう…と思ったりして。
でも全てつながっているんだっけ。
一ヶ所だけ観るんじゃなくて大きな視点を持てるように。

講義の中で…
病気の最終段階は「傲慢」… ハッとしました。
自己正当化または傲慢…これが病気の最終段階。

周りと分離している、孤立している、自分の存在しか認めていない、
調和していない、社会とつながりがない…  …いちばん重い病気。

宇宙の秩序や無限の広がり、そこから分離しているのが傲慢。



一粒万倍…感謝の心ですね。
[PR]
by Happy_hitoshizuku | 2009-10-26 09:20 | KMA/KIJ
<< きいろ キミがくれた幸せな時間 >>